競馬ブログでもワードプレスならグーグルアドセンスに合格しやすいようだ

 

競馬の雑記ブログは収益を得られるのか?

当ブログ「ごーなな!競馬」もGoogleアドセンスに申請してみました。

「Googleアドセンス」申請してみたら翌日に通知が!

当サイトをGoogleアドセンスの申請しておりましたが、その結果通知がきました。

「合格」です。

 

以前から気になっていた、下記の3つの事項は間違いであることが証明されました。

 

①競馬の予想ばかり書いてるブログは、アドセンス審査を通りにくい。

②他の広告を入れてるとアドセンス審査を通りにくい。

③オリジナリティがないとアドセンス審査を通りにくい。

 

この「ごーなな!競馬」というブログは、中央競馬の重賞予想がメインになっている。予想以外の記事も書いてるが、その割合は多くない。

(追記:アドセンス合格後、予想記事はすべて削除しました。)

しかも予想はワンパターンな書き方をしていて内容も薄い。プロ馬券師の方がみたら鼻で笑うだろう。

ちなみにこのブログには、アドセンス合格前からAmazonアソシエイトの広告リンクを貼っていた。

 

 

競馬が好きなので情報発信のつもりで書いていたが、そろそろ当サイトも収益が欲しくなってきた。

競馬雑記も含めるとトータル50記事ぐらい。それでGoogleアドセンスに申請を出してみた。

翌日、あっさり合格の通知が来た。

 

合格通知はたいてい翌日~5日以内に来るそうだが、長い人は2週間かかるケースもあるらしい。

一方で不合格で原因が分からずに悩む人も少なくない。

当サイトがあっさり合格できたのは、ワードプレスで書いてることが大きい。

「ブログで収益を考えてるなら、無料ブログはやめたほうがいい。」と稼いでるブロガーは口を揃えて言う。

それは事実だ。

実際サーバー代が毎月1000円ほどかかっているが、

別に運営してるブログのおかげで、わりと早くプラス収支にすることができた。

 

先ほどこのブログの競馬予想は内容が薄いと書いたけど、それには理由がある。

それは「競馬の予想に余計な時間を使いたくない」から。

競馬の予想というものは、厩舎の情報や出走馬全頭を眺めて真剣に優越を考えて、どんなにマニアックな知識も持ち合わせていたとしても、はずれる時ははずれるのだ。

極論を言うと、1年に1レースだけ(例えば有馬記念だけ)馬券を購入し、的中してプラス収支なら笑顔で翌年を迎えられる。

競馬の予想を「労働」と考えるならば、馬券なんかできるだけ買わないほうがいい。

その方が賢い。

つまり、利益を考えるならギャンブルはできるだけやらない方がいい。

本当に儲かってるのは胴元であるJRAである。

馬券を買ってる客は大半が損をしている。

 

しかし競馬は毎週楽しめる趣味でもある。一年に一度しか予想しないなら競馬ファンとはいえない。

競馬仲間と議論するのは面白いし、孤独にひたすら馬券に悩むのも自由だ。

競馬をやめる必要は全くない。

 

ブログって「やっぱりダメだ」「もう無理」と途中で投げ出す人が多い

 

✅一生懸命書いてるのに、アクセスが増えない。

✅収益が1日あたり数円~数十円ぐらいしかない。

✅ユーザーにディスられた。

 

このようなことが原因でブログをやめてしまう人が多いようだ。

しかしこれは非常にもったいないことだと思う。

トレンドな記事は別にして、ほとんどの記事はアップロードしてすぐに検索でアクセスを集めるようなことない。

たいてい2週間、遅ければ半年、いや一年後にアクセスが激伸びすることだってありうる。

思わぬタイミングで「あなたの記事を読みたい人」が現れるんですよ!

つまり、途中で投げ出したら大損です。

競馬のブログで迷走!!いったい何を書けばよいのやら。ダービーと有馬記念でアクセス増加

 

しかしブログを続けるのはなかなか気力も必要。

一日一記事書ければ立派だが、気分が乗らない時は無理して書かなくていいと思う。

私もそんなに書けない。やる気が出なくて2~3週間更新さえしなかったこともある。

書く気力が無い時は寝る。休む。ゲームをすることもある。

それでいいと思う。

大事なことは「やめないこと」「諦めないこと」「自分のことをダメだと思わないこと」です。

身体が元気を取り戻し、やる気に満ち溢れてる時に書けばいい。

 

普通に続けていればアクセスは増えてくる

 

先ほども書いたけど、ブログをやめる人は多い。

夢と希望を抱いてブログを始めたものの、厳しい現実に打ちひしがれた人は多いと思う。

皮肉をいうけど、ライバルが減れば自分が自然と検索で上位に上がってくるから正直嬉しい。

「どんどんやめてくれ」というのが本音だが、同時に「非常にもったいない」ということも伝えたい。

競馬でも同じで、ライバルが出走取消や競争中止なら3着以内の可能性が高まるだろう。

つまり走るのをやめなければ賞金に届くかもしれない。だからゴールまで駆け抜けることは大事だ。

諦めちゃいけない。

「ブログはオワコン」「時代は動画」などと発言する人もいるけど、確かに半分事実かもしれない。

実際に収益が激減してるブロガーは多い。

しかし、ライバルが増えるのを嫌って書いてる人間もいるはずだ。

「できるブロガー」が増えてほしくないのだ。

 

アクセスが上昇し収益が軌道に乗ってくると、

あとは放置していても毎月(初心者は数か月かかるが)自動的にお金が振り込まれるのがブログのいいところだ。

例え毎月3000円の収益だったとしても年間にすれば36000円。10年で36万円だ。

仮に10年の定期預金で36万円の利息を得るには、かなりの資金がいる。

 

ワードプレスでブログを始めれば5年、10年とコツコツ書き続けて毎月3000円で終わることは絶対にない。

その理由は慣れてきてコツを掴み、複数のブログを運営するようになるからだ。

初心者も継続するとプロに近づいてくる。ネタのひねり出しが上手くなるし、書くのも速くなる。

さきほど放置してもお金が振り込まれると書いたが、完全にブログを放置することは厳禁である。

放置し続ければ検索順位が下がってくることは経験済みである。

 

継続は力なり

おすすめ