毎年夏になると北海道に住みたくなるんだが。

この記事を書いてる時はお盆休みの時期。

全国各地で猛暑になってますね。場所によっては40℃前後まで気温が上がってるところも。

日差しの照りつけるアスファルトの上はもっと暑いだろう。

鉄板をおけば目玉焼きができるかもしれない。(それは無理か?)

毎年この時期になると、「北海道いいな!」「札幌か函館に住みたいな」などと実現しそうにない夢を抱いてしまう。

 

もし私が、仕事しなくても暮らしていけるぐらいの馬券生活者だったら、とっくに北海道に別荘でも購入してると思う。

北海道に永住するなら冬の覚悟が必要!

一般的に言われてる北海道の良さと、そうじゃない部分をまとめてみた。

家族や仕事のことは度外視して書いてます。

 

北海道の良いところ。

◎夏は凌ぎやすい。

◎土地が安い。

◎海産物が美味しい。

 

ネックになってるポイント。

×冬は死ぬほど寒い

×雪かき大変

×ヒグマが怖い

こうやってみると、寒いことを除けば北海道は永住する価値のある素晴らしいところだと想像できる。

冬の光熱費がバカ高くなりそうだが、夏は抑えられる。

大自然が豊かであることに関しては、野生動物が怖いので一長一短だ。

札幌に住むなら?

北海道に住みたいと言ったものの、やはり「田舎すぎる」「不便すぎる」ところは嫌だ。(わがままやな)

競馬ファンとしては札幌競馬場か函館競馬場にアクセスしやすいところに住みたい。

札幌には地下鉄が3路線走っていて、その沿線沿いの住居が人気なんだとか。

地下鉄は雪の影響を受けないから当然だろう。

 

しかし札幌競馬が開催されるのは夏だ。地下鉄沿線に拘る必要はない。

 

札幌競馬場の位置を確認してみよう。

 

鉄工団地通というのが気になったが、札幌競馬場は中央区にあるのでこの付近は便利な方だろう。

しかし、もっと郊外でいい。

静かな環境の方が好きだ。

函館本線と学園都市線という二つのJR線がある。札幌競馬場の最寄り駅は桑園駅(そうえん駅)。

函館本線に乗れば函館競馬場にも行けそうだ。

函館本線に徒歩で行けるぐらいのエリアで探してみたい。

函館に住むならどこがいい?

 

函館は北海道内では意外と雪が少ないことで知られるが、道内3番目の都市であることは知らなかった。旭川市の方が大きな都市なんだね。

毎年500万人以上観光客が訪れる観光都市なんだけど、仕事が少ないせいか人口減少が著しいようだ。

馬券とブログだけで生活できるなら、魅力的な環境かもしれない。

 

函館競馬場の位置を確認してみる。

JR函館駅で乗りかえて函館市電で競馬場前まで行けるようだ。

利便性を考えると、札幌の方が良さそうに思う人が多いだろう。

しかし函館市電沿線に近いところもそんなに不便ではないかもしれない。

 

中古物件を探してみると、コロナ禍もあって値下がり傾向。

いまのうちに購入すればお得かも。

終わりに

今後温暖化が進みまくって、北海道に逃げるように移住する人が増えるとみてる。

函館は分からないが札幌(とくに中央区)は土地の価格も上がるだろう。

それを考えると、

旭川も視野に入れておくのもアリかな。

おすすめ